【自作・アイデア】水場がないキャンプ地でクッカーを洗う方法(※簡単な炭の処理方法も!)

2022年06月23日

今回は、炊事場(水場)がないキャンプ地でクッカーを洗う方法をご紹介します。

まあ、無理してキャンプ地で洗い物しなくてもいいんですけどぉ…

水場のないキャンプ地で連泊するときとか、水が貴重なもしもの災害時のときのためにも知っておいた方が良い方法です!

水場がないキャンプ地でクッカーを洗う方法(※簡単な炭の処理方法も!)の動画

YouTubeのチャンネル登録はこちら

ぶっちゃけ、キャンプ地でクッカーを洗うことは滅多にないです(汗)。だって、完璧には綺麗にならないし面倒だし。。。

ただ、帰宅せずとも現地でキャンプを完結させることができる方法…それはつまり、緊急時・災害時にも使え得る方法です。

そう思って、ときどき訓練も兼ねてやっております。

今回の動画ピックアップ!

今回の動画の中から、キャンプ道具の便利な使い方やキャンプのアイデア・工夫などをピックアップしてご紹介。

水場がないキャンプ地でクッカーを洗う方法

事前準備

頑固な汚れを落とす用に、お湯を沸かしておきます(沸騰させる必要はなし)。

ゴミ袋とグリーンシートで作った小物入れを、シンクとしてセッティングしたら準備OK!

グリーンシートの小物入れ(シンク)は、以下の材料で簡単に作れます↓

洗い物スタート!

汚れが酷いクッカーにお湯を注ぎ…

「ステンレス布巾」で汚れを擦り取ります。ちなみに、この布巾はステンレスで出来ているので、バーナーで炙れば殺菌・乾燥ができます。

また、動画では順番を間違えましたが(汗)…脂が他のクッカーに移ってしまうので、汚れが酷いものは最後に洗った方が良いです。

脂が混ざっているような汚水は、シンクに流さずにゴミ袋の方に捨てます。

ある程度の汚れが取れたら、おしぼりを使って拭き上げます。

クッカー表面のすす汚れは、ウエス(布切れ)で擦り取ります。これで洗い物の一連の作業が完了です!

ペットボトルを強力洗浄器にするキャップ

洗い物用にペットボトルの水を残しておき、針で穴を開けたキャップと取り替えます。

ペットボトルを圧すと細く勢いのある水が出るので、少量の水で効率よく汚れを洗い流すことが出来ます。

このキャップは、ケガをしたときの傷口洗浄にも使えます。

焚き火台の炭を処理する

まず、焚き火台の炭を焚き火シートに出し…

適当なクッカーに炭を流し入れたら…

水をかけて消化します。しっかりと火が消えているか確認し…

ゴミ袋に捨てます。はい、これで炭の処理は完了です!

後片付け

最後にステンレス布巾とシンクを洗います。

焚き火台のすす汚れは、ウエスで拭き上げます。

ウエスは、ペグやグランドシートの土汚れにも使えるので、常に2枚ほど持っておくと便利です。使用後は捨てても良いし、チャークロスにすることも出来ます。

汚水を処理する

ゴミ袋に溜まった汚水は、「吸水性ポリマー」で処理します。

オムツにも使われている素材で、2〜3gほどで水100mlをゲル状に固めてくれます。

これで水漏れの心配をせずに自宅に持ち帰れ、帰宅後はゴミとして処理します。

タグは付けられていません。
【自作・アイデア】100均調味料ボトルでRovyvon(ロビーボン)オーロラA5xのディフューザーを作ってみた

同じカテゴリーの記事

このブログ記事を書いてる人
とーちん このブログでは、ソロキャンプの様子や自作キャンプ道具の紹介など工夫を愉しむオリジナルキャンプ情報を発信しています。
最新記事
カテゴリー
Copyright (C) とーちんキャンプ. All Rights Reserved.