【開封レビュー】BE-PAL(ビーパル) 2021年5月号「SHO'S肉厚グリルパン」をシーズニング&焼肉してみた

2021年04月13日

BE-PAL(ビーパル) 2021年5月号を購入しました。お目当ては、付録の「SHO'S 肉厚グリルパン」!

開封後、さっそくシーズニング&焼肉をしてみましたよ!

BE-PAL(ビーパル) 2021年5月号「SHO'S肉厚グリルパン」をシーズニング&焼肉してみたの動画

YouTubeのチャンネル登録はこちら

このグリルパンを二つ合わせると、ホットサンドメーカーみたいに使えるみたいです。2冊買う勇気はなかったなぁ。。。

あと実際のキャンプのときは、溝に汚れが詰まって片付けが大変そうだな…と思いました。

今度はごっつい肉厚ステーキを焼くぞ!

今回の動画ピックアップ!

今回の動画の中から、キャンプ道具の便利な使い方やキャンプのアイデア・工夫などをピックアップしてご紹介。

「SHO'S肉厚グリルパン」の全力レビュー!

雑誌開封

じゃじゃ〜ん!BE-PAL(ビーパル) 2021年5月号を購入しましたよ!

お目当ては…

付録の「SHO'S肉厚グリルパン」(箱ボコボコやないかい)!

開封してみた…うわ〜、もう面白そうじゃないかっ(汗)!

シーズニングしてみた

では早速、シーズニング開始!

…なんかムラが(汗)。あちゃ〜、失敗しちゃったかな〜?

油を塗ってシーズニングを繰り返したら…まあ、何とかイイ感じになりました!

「肉厚グリルパン」と火器類の相性は?

では、「肉厚グリルパン」と火器類の相性を確認!検証するのは「ポケットストーブ」「バーゴのウッドストーブ」「ガスバーナー」の3つです。

・ポケットストーブ

ピッタリとハマります。ちょっとバーナー部との距離が近い気がしますがアリですね。

五徳の幅を変えるとこんな感じ。

・バーゴのウッドストーブ

うーん、やや不安定。うっかりグリルパンを落としてしまいそうです(汗)。

・ガスバーナー

グリルパンを五徳から滑らせないように気を付ければ問題なし!

実際に「肉厚グリルパン」を使ってみた

では、グリルパンでお肉を焼いてみます。用意したのは(冷蔵庫にあった余り物は)ネギ塩豚トロ!

ウヒョ〜、こいつぁ楽しいぜー!!

最終的にこうなりました。キャンプ地で洗うのは大変そう(汗)。。。

…と言うことで

楽しいアイテムが1つ増えましたとさ♪

関連記事

【開封レビュー】めっちゃ小さいオイルライター!True Utility(トゥルーユーティリティー) ファイアースタッシュ
【開封レビュー】MoonLence(ムーンレンス)2wayグランドローチェアを開封レビュー!BUNDOK(バンドック)ソロドームとの相性も検証!

同じカテゴリーの記事

このブログ記事を書いてる人
とーちん このブログでは、ソロキャンプの様子や自作キャンプ道具の紹介など工夫を愉しむオリジナルキャンプ情報を発信しています。
最新記事
カテゴリー
Copyright (C) とーちんキャンプ. All Rights Reserved.